レコードプレスブログ

音楽メディアの姿がどのような形になっても、100年以上ものそのフォーマットは時代を超えて愛され続ける — アナログ・レコード。私たちはこの魅力を多くの人に届けたい。そんな思いから始まったレコードプレス・サービスの会社がWOLFPACK JAPANです。

昨今アナログ・ブーム再熱といわれてますが、音楽メディアの需要変化にまどわされず長い間レコード愛を貫いてきたスタッフと共にスタートします。レコードで音楽を楽しむ – なぜ人はこの魅力から逃れられないのか。大きくて決して身軽とはいえず、持ち運びも悪い。貯まったコレクションを「足の踏み場がない」と家族に指摘されうしろめたくなることも..(汗)

しかし、大きなジャケットのアートワークに心躍らせる、音がデジタルより温もりを感じる、レコード屋で思いがけない作品に出会う、中古レコードでも様々な人のターンテーブルに置かれ旅をしてきたレコードに思いを馳せる…などなど、レコードには心を豊かにする多くの夢とドラマが詰まっていると思います。

もちろん、この芸術を作るプロセスは一朝一夕ではありません。しかし、私たちは流行には流されず文化としてのレコード作りの面白さ、奥深さを共有したい。

私たちの製品作りを支えるのは、創業から65年に渡り長年レコード製造に情熱を注ぎ続け、その知識と経験を最高のサウンドに落とし込んで来た世界最大のプレス工場”GZ”とタッグを組み、ヨーロッパのものづくりの伝統と最先端のプレスマシンによる精密な技術によってデジタルでは表現できない別次元のリッチな音質でアーティストのクリエイティブな作品作りをサポートします。

高品質なレコードをスピーディーに安価でお届けすることをモットーに、みなさんと共に最高のアナログ・レコード作品を作っていきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

Categories: 未分類

About the Author

Ichitaro Ohara

ウルフパックジャパン・マネージャー。1980年生まれ。レコードにまつわる業務に長く関わってきた経験をもって、スムースなサービスができるよう心がけます。