ミュージシャンでありアーティストのジェフ・ハセイ(Jeff Hassay)による、ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソンをトリビュートする企画がなんともユニークだ。

この作品「Beach Boys House:Dirt Sounds」は、ブライアン・ウィルソンが元々住んでいた家の土を忍ばせた奇妙なアナログ・レコードというもの。そして、音源はこの家の周辺をフィールド・レコーディングし、リロイ・スティーブンス(LeRoy Stevens)と共に6ヶ月間の製作を行って完成させた。

シリコンと透明な樹脂を加え、土を混ぜてレコード盤として形を作りあげることに成功。Beach Boysの名作「Pet Sounds」 からおおよそ50年後を経て、奇抜なトリビュート作品を作ったジェフの行動に仰天!

この作品は、現在ウェブサイトSmall Worldにて限定100枚で購入可能だ。

Beach Boys House: Dirt Sounds by Jeff Hassay from LeRoy Stevens on Vimeo.

(引用: Small World)

 

Categories: ニュース

About the Author

Ichitaro Ohara

ウルフパックジャパン・マネージャー。1980年生まれ。レコードにまつわる業務に長く関わってきた経験をもって、スムースなサービスができるよう心がけます。