1988年に公開された、大友克洋監督のSFアニメ映画の金字塔『AKIRA』のサウンドトラック・アルバム『Symphonic Suite AKIRA(交響組曲 AKIRA)』が、米ロサンゼルスのMilan Recordsよりアナログ・レコードで再発が決定した。発売は9月15日予定。

今回リリースされる『AKIRA – Symphonic Suite』は、2016年に日本で発売されたハイレゾ版『Symphonic Suite AKIRA 2016ハイパーハイレゾエディション(交響組曲AKIRA 2016)』のマスターに基づいたアナログレコードであり、180g重量盤2枚組(ブラック・ヴァイナル)と150グラム・カラー・ヴァイナル2枚組(赤のスプラッター・クリア・ヴァイナル)の2種類が発売される。いずれにも音楽を手掛けた芸能山城組の組頭・山城祥二による解説が掲載されたデジタルブックレットのダウンロード・カードが付属されるようだ。

今回のリリースは芸能山城組と大友克洋から許可されたオフィシャル盤であり、長年のファンはもとより、多くのレコード・ファンからも注目を集めることになるだろう。

 

詳細は以下より

●『GEINOH YAMASHIROGUMI AKIRA – 180g BLACK VINYL VERSION (黒盤)』

 

●『GEINOH YAMASHIROGUMI AKIRA – 150G TRANSPARENT CLEAR VINYL WITH RED SPLATTER (赤スプラッター・クリア盤)』

 

●『AKIRA – Symphonic Suite』

Side A:
A1. Kaneda
A2. Battle Against Clown
A3. Tetsuo

Side B:
B1. Shohmyoh
B2. Dolls’ Polyphony
B3. Exodus From the Underground Fortress

Side C:
C1. Winds Over Neo-Tokyo
C2. Illusion

Side D:
D1. Mutation
D2. Requiem

(引用: Vinyl Factory / amass)
Categories: ニュース

About the Author

Ichitaro Ohara

ウルフパックジャパン・マネージャー。1980年生まれ。レコードにまつわる業務に長く関わってきた経験をもって、スムースなサービスができるよう心がけます。