1977年に打ち上げられた、地球外知的生命体に解読されるのを期待し宇宙を漂う「ボイジャーのゴールデンレコード」を搭載したボイジャー探査機に向けて送るメッセージをNASAが募集中とのことらしいです。

太陽系の外惑星および太陽系外の探査を目的とするボイジャー探査機には、いつか地球外生命体が同機を発見してくれるのを期待して、人類の文化を詰め込んだ「ボイジャーのゴールデンレコード」というレコード盤が搭載されています。今年2017年、このボイジャー探査機の打ち上げ40周年を記念して、NASAが地球からのメッセージを運ぶボイジャー探査機に対して、公募で選んだメッセージを送るという企画を行っています。メッセージ公募はこちら

 

地球の生命や文化の存在を伝える音や画像が収められているのが「ボイジャーのゴールデンレコード」でありますが、このジャケット?デザインがなんともかっこいい!

 

2機のボイジャー探査機に搭載されたボイジャーのゴールデンレコードは、世界各国の人々や動植物、風景などの画像や、さまざまな言語の音声・自然音・クラシック音楽などを収録しており、その内容の一部は以下から閲覧・視聴可能。

メッセージの応募はTwitter、Instagram、Facebook、Google+、Tumblr上に「#MessageToVoyager」というハッシュタグ付きの投稿を行えばOK。メッセージは最大60文字で、A~Zのアルファベット、0~9の数字、および空白と句読点のみが使用できます。メッセージを投稿する時は、かならず公開設定を「一般公開」にし、鍵付きなどにしないよう注意してください。

 

また、この探査機が今どこにいるかは以下のリンクでチェックできます。
https://www.jpl.nasa.gov/voyager/mission/status/

 

興味のある方は、宇宙人にメッセージを投げかけてみよう!?

 

(出典: NASA / 引用: GIGAZINE)

 

Categories: ニュース

About the Author

Ichitaro Ohara

ウルフパックジャパン・マネージャー。1980年生まれ。レコードにまつわる業務に長く関わってきた経験をもって、スムースなサービスができるよう心がけます。