ウルフパックジャパンからお知らせです。この度、ご好評だった自動見積もりオーダーページが、お客様の利便性向上のためにさらにパワーアップしてリニューアルしました。

この見積もりシュミレーターでは、レコードの種類からスリーブのデザイン、レコードプレスまで、ワンストップで注文することが可能。今回アップデートした機能は以下の通りです。

 

 

今回のアップデートは、これまですべてのスペック(仕様)選択を1ページに収めて縦スクロールが長かった問題を各選択を5つのページに分けて、スマートフォンやタブレットでも見やすく展開できるように改善しました。

 

2ページ目は、発注枚数、テストプレスありかなしかを選択致します。

 

 

3ページ目は、レコードタイプ(色)や重量、レーベル面の仕様を選択します。この時点である程度のコスト感は表示されます。

 

ジャケットの仕様、ラミネーション(つや消しか光沢あり、またはリバース(裏表紙)加工)、包装、インナースリーブなどをお選びいただきます。

 

 

 

歌詞カード、DLカード、プリマスタリングなどのオプションから他仕様の問い合わせなどこのページで選択、記入します。

 

5ページのセレクションが完了すると、トータルのお見積もり内容が表示されます。この段階で、クーポンを記入したり、これまでセレクトされた見積もりを保存できます。*「保存」ボタンをクリックすることにより、残しておきたい見積もり内容を保存できて一覧で履歴を観覧することができます。

また、保存した内容からそのまま注文へ続けることが可能です。こちらは、メールアドレスを登録し、アカウントを作成いただき、いつでもログインすればすぐに注文の状況が確認できます。

 

ベーシックな部分は、前回のアップデートとほぼ同様ですが、たくさん保存して様々な仕様をシミュレートしてみてください!

 

About the Author

Ichitaro Ohara

ウルフパックジャパン・マネージャー。1980年生まれ。レコードにまつわる業務に長く関わってきた経験をもって、スムースなサービスができるよう心がけます。