高品質なレコード針で高い世界シェアを誇る株式会社ナガオカが、かつて行っていたという『レコード針供養』を復活させ、レコード針の日である 3月9日に埼玉は秩父の音楽寺にて開催する。

同社が創立80周年を機に復活させる予定のイベント『レコード針供養』は、全国のユーザーから使用後や折れてしまったレコード針を預かり供養するというイベント。日頃良い音を奏でてくれている針に感謝し、針を交換する重要性、レコードを良い音で聴く習慣のきっかけ作りを目指すという。

本イベントに向けて、処理に困っている、消耗した、折れてしまった針の募集を開始。期限は3月6日必着分までで、送られた針は返却されず、同社が責任をもって供養するとのこと。(〒151-005 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-3-2(株)ナガオカTRD レコード針供養係 ※送料は自己負担)

また、針を送った方から抽選で3名に、針先クリーナーAM801/2が当たるプレゼントキャンペーンも実施される。

 

(出典: PHILWEB AUDIO

 

About the Author

Taguchi Rei