RECORD STORE DAY(レコードストアデイ)

RECORD STORE DAY | 「RSD Drops」

レコードストアデイ

RECORD STORE DAY 2020、8月・9月・10月に「RSD Drops」として開催

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、6月20日(土)に開催延期となっておりました「RECORD STORE DAY 2020」につきまして、現状を鑑みRSD主要23カ国主催者で再度討議した結果、開催内容を変更することが決定いたしました。

今年のRECORD STORE DAYは、8月29日(土)、9月26日(土)、10月24日(土)に「RSD Drops」*として開催いたします。
*英語で「発売=店頭にドロップする、置いていく」を意味する「RSD Drops」というイベント名に変更することとしました。

例年ですと、レコードショップがパーティー会場さながらの盛り上がりを見せるRSDですが、今年は三ヶ月にわたりRSD限定盤を分散して"ドロップ"することで、ショップにおけるソーシャル・ディスタンスを確保しつつ、ショップに確実なキャッシュフローをもたらす、という運営に大きく舵を取ることとしました。

RSD限定盤の数々は、先述の3つの発売日に分散され、RSD参加店舗にてリリースされます。
発売日の詳細を含む最新の限定盤一覧は、追って発表予定です。

またRSD限定盤につきましては、WEB販売を制約する規定がありますが、今年に限り、発売日当日の13:00よりRSD参加店舗のオンラインストアにてWEB販売が解禁されることになりました。

なおRSD Black Fridayは11月27日(金)に開催予定です。

これまでの歴史

RECORD STORE DAY(レコード・ストア・デイ)の始まり
配信やECサイト、ディスカウントストアの出現によって身近な街の小さなレコードショップがなくなりつつある現状に対して、アメリカにあるレコードショップのオーナーであったChirs Brownが「レコードショップに出向き、レコードを手にする面白さや音楽の楽しさを共有する祭典」として発案しました。
2008年4月19日にサンフランシスコのレコードストアRasputin Musicにて世界的メタルバンドの「Metallica(メタリカ)」 によるPR参加をきっかけにスタート以降、毎年4月の第3土曜日にRECORD STORE DAYは世界同時開催されており、現在ではアメリカをはじめ世界21カ国で数百を数えるレコードショップがRECORD STORE DAYに参加を表明。日本も2011年から正式に参加しています。
数多くのアーティストが一体となり、RECORD STORE DAY限定アナログレコードやグッズなどのリリースを行っているほか、世界各地でイベントが開催されています。
ウルフパックジャパンでできること

・国内最安でレコードプレスを提供

ご注文方法・サンプルのご請求について
お見積もりのご依頼や注文方法、その他製品やサービスについてのご質問がある場合、まずはお気軽にお電話ください。ウルフパックのスタッフがご予算と希望納期に応じて丁寧に対応、最適なご提案をいたします。
また弊社ショールームにてサンプル盤の試聴を希望される方、サンプル盤の配送を希望される方もお気軽にお電話ください。
サイトでの見積もりとオーダーはこちらからどうぞ
ご相談無料、まずはお気軽にお電話ください。
03-6804-8707
月曜日〜金曜日 10:00~18:00