Facebookのメッセージ機能で、ユーザーにレコード盤をオススメし、「Yes」と返信するだけでそのレコードが家に届くサービスが開始されたようです。

こちらはユニバーサルミュージック(UMG)が運営する、レコード盤オンライン販売サイト『The Sound of Vinyl』。新たにユーザーとFacebookのメッセージ機能を介して直接やりとりをし、おすすめのレコードや、ユーザーの音楽のテイストを学習するサービスを発表。

『The Sound of Vinyl』から来るオススメのレコード盤を紹介してくるメッセージに、「Yes」と返信するだけで、あらかじめ登録しておいた住所やクレジットカード情報などをもとに、一週間以内に自宅にレコード盤が届けられるとのこと。

また、オススメしてきたレコードに「Yes」と答える以外にも「Like(好き)」、「Dislike(嫌い)」「Own(すでに持っている)」と返信することで、『The Sound Of Vinyl』は各ユーザーの音楽テイストを学習し、さらにユーザーに適したレコードをオススメできるようになるそう。

「レコード盤に好奇心を持つ人が爆発的に増えてる。そんな中でUMGの副社長Michele Anthonyが、昔の会員制のレコード販売システムをもっと現代的にアプローチしたようなこのアイディアを思いついた」とCEOのBruce Resnikoffは語る。

公式ページはこちらからどうぞ

(引用: FNMNL)

 

About the Author

Ichitaro Ohara

ウルフパックジャパン・マネージャー。1980年生まれ。レコードにまつわる業務に長く関わってきた経験をもって、スムースなサービスができるよう心がけます。