レコードには様々なアクセサリーが伴います。レコード・プレイヤー、専用のレコード針、クリーナーなどなど。これらが揃わないと音を鳴らせません。

今回はまさにレコードならではの専門グッズをご紹介。

 

その1. 7インチ/ドーナッツ盤用センターホール・アダプター

 

7インチ・レコードにおいて、中心の穴がLP/12インチ盤より大きいものがあります。これはもともと当時のジューク・ボックスに選盤の際にターンテーブル上に間違いなくセットすることを考慮して作られました。今でこそジューク・ボックスを使うことはなかなかありませんが、現在でもその名残でドーナッツ盤を作るレーベルも多いです。

このアダプターは、そんなドーナッツ穴を埋めるに必要なアイテムです。穴にあわせて色々な形や素材があるのも面白いです。

 

その2. レコード・クリーナー

 

レコードはどうしても埃がたまってしまう物です。埃が乗っていると音を伝達するレコード針に引っかかり出音が濁ります。そういう意味では常にプレートを掃除する癖を身につけなければなりません。そこで常にセットとして登場するのが図のようなレコード・クリーナーです。 レコード洗浄材もあるとさらにいいかもしれませんね。

 

その3. レコード・バッグ

アナログ・レコードでDJする方には必須のアイテム。上記のようなサイズ感あるバッグであれば、レコードの買い物時にも活躍しますね。今では、様々なブランドのレコード・バッグが出ているので、実用性とお洒落を兼ねたアイテムとして探しがいもあります。

 

まだまだ色々なアイテムがあるのですが、今日はこの辺で。このシリーズは続きます…

 

Categories: グッズ

About the Author

Ichitaro Ohara

ウルフパックジャパン・マネージャー。1980年生まれ。レコードにまつわる業務に長く関わってきた経験をもって、スムースなサービスができるよう心がけます。