音楽を形のあるアートに。レコードプレスに関することならお気軽にご相談ください。03-6804-8707 *7月は7インチ・キャンペーン実施中! |
CONTACT
レコードプレス

MENU

かんたん
見積もり
はコチラ

MAKE YOUR VINYL NOW !

かんたん
見積もり
はコチラ

MAKE YOUR VINYL NOW !

Q&A

よくあるご質問

よくある質問 デザインの入稿 デザインの入稿方法

デザインの入稿方法

 

  1. PDFもしくはai形式で入稿して下さい。PDFの場合、PDF-X/1aを推奨しています。入稿はデータ転送サービス(GigaFileやWeTransferなど)でお送りください。各種テンプレートはサイト内よりダウンロード可能です。レーベルのデザインを1つのデータにまとめる場合は、A/B面、C/D面でまとめて、1枚目がA or C面、2枚目がB or D面になるようにしてください。
  2. 入稿データはガイドラインを含む全てのテンプレートを削除するか、”印刷必要”なデザインと”印刷不要”のテンプレートのレイヤーを分けてください。また、アートボード(カンバス)はテンプレートのサイズから変更しないでください。
  3. カラーモードはCMYK、モノクロの場合はグレースケールでデータを作成してください。CMKは5%、Yは10%以下の場合、色が薄すぎて綺麗に印刷出来ない場合があります。また、インキのにじみや汚れ、裏写りの原因となるCMYKの総量(総インキ量)が320%を超える箇所が含まれる場合、工場側で調整が行われるため実際の仕上がりの色味がデータと異なる場合がございます。入稿データはカラープロファイルFogra coated 39にて、320%以下に調整をお願い致します。
  4. テキストは必ずアウトライン化してください。文字サイズは8 px (6 pt)以上が適切です。ラスタ形式でも問題ないですが、テキストはベクタ形式の方が印刷に向いています。
  5. 画像は必ず埋め込みして下さい。また画像の解像度は300dpi以上、モノクロの場合は500dpi以上に設定してください。下回る場合、印刷物の仕上がりが荒くなる可能性があります。正常に印刷されない場合がございますので、乗算効果透明度の調整ドロップシャドウなどを使用したオブジェクトは必ずラスタライズ してください。特殊効果はデータチェックの対象外となります。
  6. 塗り足し(1番外側の青い点線)までデザインを必ず埋めてください。塗り足しが必要な理由は印刷時の断裁ずれを想定して白色(印刷されていない部分)が入り込まないようにするためです。また同様に、テキストなど切れてはいけないデザインは、セーフライン(水色の点線)内に配置してください。※レーベル中心の穴(センターホール)もデザインを埋めてください。
  7. カラープロファイルはFogra coated 39で印刷しますので、Japan Color 2011など他のカラープロファイルの埋め込みは行わないでください。データと実際の印刷物の色味の差を抑える場合、デザインはカラープロファイルFogra coated 39に設定して作成してください。

ウルフパックジャパンでは、入稿用データやデザインの作成をお手伝い致します。初めてのレコード制作でもご安心ください。→ 詳しくはこちらをご覧ください。

 

納期と配送について
納期について 配送について